駅名から時刻表、乗り換え案内を表示させる

 エクセル2003以降ではセルに入力した駅名のデータに対し、その駅の時刻表や乗り換え案内を表示させるサービスが連動しています。操作は簡単で、スマートタグから使いたいサービスを選択するだけです。「阪急梅田駅」「JR東京駅」のように運営会社、或いは路線名と駅名を組み合わせて「○○線まるまる駅」の形で入力して下さい。詳しい路線名が分かるのならその名称を入力しましょう。

 

【設定方法】

 駅名(路線名+駅名)を入力したセルからスマートタグをクリックし「駅の時刻表」を選択する。

 

 インターネットエキスプローラーの画面に「MSN路線」のサービスページが表示されます。路線名や駅名を選択し、時刻表を表示させます。

 

ワンポイント

「ツール」メニュー

   ↓

「オートコレクトのオプション」

   ↓

「スマートタグ」

   ↓

「データにスマートタグを付ける」にチェックが入っているか確認する。

 

 同じメニューから「乗り換え案内」や「駅の周辺地図」サービスも利用できます。

 


さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。