エクセルの高さ、幅をまとめて一気に揃える

エクセルで表作成の時、どうしても中に入る数値や文字の量にもよりますが、幅や高さのずれが生じてきます。やはり、最後はきっちりと高さも幅も揃えたいところです。幅は列番号(A,B,C)高さは行番号(1,2,3)の境目をマウスでドラッグすれば変更できるのでが、一つずつ変えるのは少々面倒ですし、どうしても不正確になりがちです。そこで、まとめて一気にそして正確に幅や高さを合わせるテクニックを紹介します。幅は幅、列は列で一気に揃える事ができます。

【設定方法】

幅を揃えたい列をまとめて選択

  ↓

列番号位置で右クック

  ↓

列の幅

複数の列を一気に揃えたいときは、それらの列を丸ごと選択(列番号部分を選択)して右クリック

  ↓

「列の幅」後は幅となる数値を入力する。

行の高さを揃える場合も要領は同じです。

右クリック

  ↓

「行の高さ」

 

特定の列の幅に合わせて揃えたい場合は、まずその列(または列内のセルのいずれか)をコピーする次に幅を揃えたい列全体を選択し

「編集」

 ↓

「形式を選択して貼り付け」

  ↓

「列幅」を選択

※残念ながら、高さはこの方法では揃えられないのでご注意を。  

-----PR-----
さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。