エクセルの罫線ボタンを自由自在に

 エクセルの書式設定ツールバーの「罫線」ボタンには、罫線の削除を意味する「枠なし」も含め、全部で12種類の罫線パターンが用意されています。しかし、同じパターンを使い続けている時はともかく、異なるパターンを使い分けて罫線を使い分けたい時はボタンを開いてからパターンを選択する操作を何度も繰り返す事になります。そこで面倒なので、ボタン内に全罫線パターンをワークシート上に表示させてスッキリしましょう。

【設定方法】
書式設定ツールバーの「罫線」ボタンを開く
  ↓
ボタンのすぐ下にあるブルーの横線にマウスポインタを合わせる
  ↓
ワークシート(表)上にドラッグ&ドロップ

「フォントの色」「塗りつぶしの色」ボタンも、同様の設定でワークシート(表)上に表示できます。
-----PR-----
さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。