エクセルの上書き防止

 エクセルのデータを複数の人が使う場合、データの保護にも気を付けましょう。せっかくのデータを、誰もが閲覧できるからと言って、その内容まで上書き保存されて困る事もあるはずです。重要なデータならなおさらです。もちろん、その都度バックアップを取って置くと言う方法もありますが、さらにエクセルのブックそのものにも手を打っておきましょう。ここでは「書き込みパスワード」と言う機能を使い、パスワードを知らない人には上書き保存が出来ないように設定しましょう。

【設定方法】
「ツール」メニュー
  ↓
「オプション」
  ↓
「セキュリティー」タブを開く
  ↓
「書き込みパスワード」を入力

パスワードは1〜15文字までの半角英数と一部の記号以外は入力できません。
-----PR-----
さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。