エクセルの条件に合うものを探して表示

 エクセルでは大量のデータから条件に合うものだけを探して表示する。これはエクセルでデータを扱う際、最も基本的な要素の一つと言えます。方法はいくつかかありますが、いちばん簡単なものは「オートフィルタ」と呼ばれるものでしょう。リスト形式の表に対して、表の各項目ごとに条件を与え、その条件に合った行だけを画面に表示します。

【設定方法】
※会員名簿から「山田」さんという「男性」のデータを探し、表示する
姓と名と性別が別々の列に入力されているとします

表内のいずれかのセルをクリックして「データ」メニュー
  ↓
「フィルタ」→「オートフィルタ」
  ↓
セルに「▼」ボタンが表示される
  ↓
「姓」の「▼」ボタンをクリックして「山田」を選択
  ↓
同様にして「男性」を選択
  ↓
これで「山田」さんで「男性」の人のみが表示される

※解除方法は「▼」ボタンから「すべて」を選択
  ↓
「データ」
  ↓
「フィルタ」
  ↓
「すべてを表示」

※この方法を使ってエクセルのデータを思い通りに表示させましょう。
-----PR-----
さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。