エクセルでワープロ並みの行間調節

 エクセルの表に、文章を入力する場合があります。この時ワードのようなワープロソフト感覚に慣れている人は行間調節が出来ないのか?と考える人も少なくありません。各セルに1行ずつしかデータがない場合は、行の高さを変える事で、事実上の行間調節になりますが、セル内に複数行のデータが入力されている場合は、不可能です。しかし、それっぽく見せる方法があります。上下方向の「両端揃え」を使う事でセルの高さに合わせて行間を変えて見せる事ができます。

【設定方法】

「書式」⇒「セル」-「配置」

「縦位置」⇒「両端揃え」

 

ひとつのセルには、このように長い文章を入れる事もできます。これらは「書式」⇒「セル」-「配置」タブを開いて「折り返して全体を表示する」にチェックを入れたものです。

 

 

セルの中に複数の文章が表示されている時は、セルの高さを変えてもセル内の文章の行間は変わりません。

 

 

「書式」⇒「セル」-「配置」タブを開き、「縦位置」を「両端揃え」に変更します。

 

 

これらの設定で、セルの高さを変更するにつれて、セル内の文章は行間が変化します。

 

★ワープロソフトにあるような、「行間」を設定する機能はエクセルにはありません。

-----PR-----
さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。