エクセル(EXCEL)のシートを増やさせない、ブックを保護する

エクセルのデータを何人もの人が使う場合、閲覧やデータの書き換えはOKですが、ワークシートは増やして欲しくない、ウィンドウをいじって欲しくない!なんて事があるかもしれません。そんな時は「ブックの保護」と言う機能を使います。

 

【設定方法】

「ツール」

  ↓

「保護」

  ↓

「ブックの保護」

  ↓

保護対象とパスワードを設定

 

☆保護したいブックを開き、「ツール」から「保護」→「ブックの保護」を選択する。

 

☆保護対象とパスワードを設定します。

 

☆「パスワードの確認」の表示がされますので再度入力します。パスワードを忘れないようにしてください。パスワードはこの「ブックの保護」の機能を解除する時も必要になります。

 

☆「ブックの保護」を解除する場合は「ツール」→「保護」→「ブック保護の解除」を選択します。

 

☆パスワードを入力すれば完了です。

 

【参考】

この「ブックの保護」機能は、ブックの閲覧や書き換えは可能です。データが書き換えれないようにする場合は「シートの保護」を使います。

-----PR-----
さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。