エクセルの閲覧可能だが書き換えはパスワード必要にする

 複数でエクセルのデータを共有する際、データを見るのは構わないが、データを書き換えてもらっては困るなんてケースがあるものです。このような場合、パスワードを設定して、そのパスワードを知っている人のみ書き換えが可能と言う設定をしてみましょう。これはエクセル2002以降で導入されている「範囲の編集を許可」と言う機能を使います。

【設定方法】
「ツール」メニュー
  ↓
「保護」
  ↓
「範囲の編集を許可」を選択
  ↓
「新規」ボタンを押す
  ↓
「セル参照」欄をクリック
  ↓
パスワードを設定したい範囲を選択する
  ↓
「範囲パスワード」を入力し「OK」を押す
  ↓
「シートの保護」ボタンをクリック
  ↓
「ツール」
  ↓
「保護」
  ↓
「シートの保護」をチェック


※この設定では範囲の編集とシートの保護、2種類のパスワードを使用することになります。データの編集は前者のパスワードだけで良いですが、設定を変えるには2種類のパスワードが必要になります。
-----PR-----
さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。