住所から地図が現れる

 入力した住所データに対し、地図やその場所の天気予報を表示されるサービスが連動しているのをご存知ですか?excel2003以降のバージョンになります。もちろんインターネットに繋がっている事が前提です。

 この操作はスマートタグと呼ばれるマークを使います。住所データ(基本的に日本国内の市区郡名)に対応して表示されるマークから、使いたいサービスを選択します。表示はエクセルではなくインターネットエクスプローラーの画面に表示されます。

 

【操作方法】

住所や駅名などのデータを入力すると、セルの右下隅に印が表示され、セルにポインタを合わせ、スマートタグが表示されます。

   ↓

スマートタグをクリック。表示されているサービスから選択をする。「MSN 地図」を選択すると、インターネットエクスプローラーで地図が表示される。


さらにエクセルをこなしたい方はこちら↓
エクセルをもっと活用する
-----PR-----

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル> ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。